どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。

アメリカAmazon輸入で商用輸入(小口輸入)する方法を税関に聞いてみた

アメリカAmazonで商用輸入(小口輸入)をする方法を聞いた

投稿者:どう

アメリカのAmazonで輸入して、それを国内で販売。
これはとても簡単にできる副業です。

多くの人が疑問に思うのが、
「個人輸入」と「商用輸入(小口輸入)」だろう。

調べた結果を書きます。

1、Amazonは必ず個人輸入になる

宛先など関係なく、全て個人輸入として処理されます。

したがって、普通ではAmazonでの商用輸入(小口輸入)は不可能です。
Amazonが先に関税を徴収するので、日本ではどうにもできない。

したがって、Amazon輸入で転売する場合、
1万円以下の関税がかからない金額での購入が必須。
1万円以下なら商用輸入でも関税がかからないので、転売は問題ない。

これは税関に確認した結果です。
したがって、私は1万円以下の買い物でコツコツやっています。

2、商用輸入(小口輸入)にすることも可能

税関に「関税修正申告書」を提出し、関税を払えば商用輸入になる。

これも税関が教えてくれたことです。
これにより、Amazon輸入も全て商用輸入(小口輸入)にすることが可能になる。
ただ、税関まで行く必要があり、かなり面倒。

電話して、打ち合わせの日時を調整し、
それから担当と話し合い、という感じです。
毎回はやってられない・・・

さすがに効率が悪いので、輸入代行を使う方が良いだろう。

3、佐川(SGHグローバル・ジャパン株式会社)では対応できない

宅配業者側では小口輸入への変更は不可能。

Amazonが販売・発送するものは、
日本では「SGHグローバル・ジャパン株式会社」が請け負っています。
ようは、佐川急便で届きます。

したがって、佐川急便で商用輸入(小口輸入)に変更できないか?と、
問い合わせしてみました。

結果、

窓口
お問い合わせいただきました、商用輸入の件ですが
商用で通関することは出来るのですが
アマゾン様の御荷物は全て元払いとなっておりまして
税金も現地への請求となっております。

ですので、商用通関しても〇〇様へ税金を請求することが
出来ません。

と、不可能の連絡が。

やはり、税関へ「関税修正申告書」を提出するしかなさそうです。

まとめ

副業なら1万円以下の輸入で、コツコツやりたい。

稼ぎが月に数万円で良いのなら、
それでも十分に稼げます。
仕入れも安定しているので、せどりよりも良い。

こんなに簡単に稼げて申し訳ない、というレベルです。

--

私が確認した結果なので、
間違っている可能性はあります。
一応は自分でも税関に確認し、確実にやってください。

※輸入商品について、税関はかなり突っ込んで聞いてきます。
 しっかり答えられるよう、知識を付けてから電話を。

以上、「アメリカAmazon輸入で商用輸入(小口輸入)する方法を税関に聞いてみた」でした。

「Amazon輸入」の記事
ランダム

コンテンツ

どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。