どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。

アメリカで今日から始めることができる副業4つ

今日から始められる副業

投稿者:どう

今日から始めることができる副業4つ

という記事をアメリカの人気サイトで見つけたので紹介します。
Businesses You Can Start with Less Than $100

1、コーチング、トレーニング、Webデザインなど

これは「プロとしての教育・指導」です。

アメリカでは自分の専門性を売りにする副業が主。
日本ではあまりない「コーチング」が個人でも当たり前のように行われています。
スポーツ選手のような専属のコーチから、
オンラインで教育コースを開設したりと、やり方は様々。
どちらかというと、ビジネス系のコーチが主流のようです。

日本でもオンラインでのビジネス講座などがあります。
しかし、副業としてやるのはあまり一般的ではなく、
どちらかというとYoutubeで講義=広告収入が目立つ。

〇〇の先生、専門家となり稼ぐのがアメリカではかっこいいのだろう。
どの副業の話題を見ても上位にある項目です。

2、アフィリエイト

これは即日で稼ぐのは難しいですが、
いつでも始められるもっとも簡単な副業と言えます。
上記サイトの説明では「好きな製品を紹介するサイトを作る」と書いてあった。
いわゆるレビューサイトで、確かに無難な選択ではあります。

3、ガレージ・セールの開催者

日本では「フリーマーケットの開催」になります。

開催者として場所代を取り、それで儲ける副業。
日本でもよく見られます。
おおよそ一日あたり3000円程度の場所代を取ります。
良い場所を安く押さえられるのであれば、美味しい副業だと思います。

4、造園と休日用の装飾

庭師やクリスマスの電飾などのことです。

日本では造園は一般的ですが、
個人邸の装飾でお金を払うところは少ないと思います。
アメリカではホームパーティーをするので、
そのためにプロにやってもらうのも普通のようです。

庭木の剪定や草刈りなんかは日本でも定番の副業です。
よく便利屋のチラシが入っているので、そこそこ需要はあるだろう。
定年後の人もよくやっています。

以上です。

さすがアメリカと思える4つでしたね。
「身に着けた知識をフル活用する」というのが基本だと感じます。

楽して稼ぐという意識が低いがアメリカの副業の特徴。
ここは見習いたい。

「副業の調査」の記事
ランダム

コンテンツ

どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。