どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。

メルカリ、出品数を増やす3つのメリット

メルカリ 出品数を増やすメリットとは

投稿者:どう

メルカリは最低でも100個は出品したい。
そうすることで大きなメリットを得られます。
最大のコツでもある。

その3つのメリットを紹介。

1、まとめ買いしてくれる

まとめ買いにて送料分安くなるので、
高確率でまとめて買ってくれます。

ライバルより高い値段だったとしても、
まとめ買いだと最安値になることは多々あります。
慣れた人はそれを狙って「3つで1000円」と交渉してくる。

どうしても最安値で販売できない時、
このまとめ買いが唯一の武器となります。

2、値下げ回数を減らせる

出品数が多いと値下げが面倒で、放置してしまいます。

初心者は1日で売れないとすぐ値下げをしてしまう。
焦らない。焦らず一週間は待とう。
これが、出品数が多いと面倒になりそのまま放置となる。

また、取引の率も必然的に上がるので、
出荷などに忙しく、値下げどころではなくなる。
結果的に利益率が高くなります。

出品数が少ないと、つい値下げしてしまうのが人間。

3、目に付く確率が上がる

出品が多ければ多いほど、多くのユーザーの目に留まります。

「この人は他にどんな出品があるのかな?」と見て回ってくれます。
そしたら、次々と「いいね」をしてくれる。
店内をぐるぐる見てくれるような感じです。

八百屋よりもコンビニ、コンビニよりもショッピングセンター。
マイナー商品を多く揃える専門店でもいい。

「いいね」の連続から買ってくれる人や、
フォローしてくれる人が多いです。

逆に、全部見られているということなので、
怪しまられるようなものは出品しないように。

まとめ

出品数を増やすことで売れる確率は大幅に上がる。

特にまとめ買い効果は強力。
絶対に売れないと思っていたものが、さくさくっと売れます。
したがって、「売れるわけがない」というものでも出品したい。

売れたらラッキー。
そんな考えでやるのがコツだったりします。

--

以上、「メルカリ、出品数を増やす3つのメリット」でした。

「せどり(転売)」の記事
ランダム

コンテンツ

どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。