どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。

せどりを始める前に考えたい致命的な弱点

せどり 致命的な 弱点

投稿者:どう

「せどりで独立してみたいな」

夢見ている人はいるだろう。
十分実現可能な夢ではありますが、
1点大きな注意点があります。

都会に住まないと無理

地方では仕入れが限界です。

仕入れが命なのに仕入れできない。
ブックオフは1店のみ。駿河屋?ありません、と。
買取するにしても、都会ほどの効率の良さはない。

私も地方に住んでおり、仕入れを頑張ってみました。
ダメです。無理です。生きていける気がしません。

地方は電脳せどりになる

通販で仕入れるしかない。

ひたすらピンポンラッシュになるのが地方のせどりです。
ヤフオク、メルカリ、Amazon、駿河屋、毎日のように届く・・・
これを高値で通信販売するという、宅配業者から怒られるような循環。

基本的には中古を買います。
新品は値上がりすることがわかっているもののみ。

ただ、当然ながら全国のせどらーとの競争です。
骨董屋と同じく自分の専門分野を作り、優位性を持たないと勝てない。

よーいどん!

「入荷通知」が届いたら、誰よりも早く購入する。

入荷通知は楽天市場や駿河屋など、おおよそどこにでもあります。
通知のメールに最速で気付き、最速で購入手続きをする。
パソコンに張り付いていないと負けます。

自分はGmailの通知が届くようにしています。
通知にあるURLから即座に購入。進撃の購入です。
3000円で送料無料?知りません。とにかく買う。

自分はこれができるので、地方でもせどりができています。
どうしても薄利多売はできないので、安いやつをかなり高く売って稼ぐスタイル。

これができないようでは、せどりは厳しいだろう。

メルカリは疲れる

多くのせどらーがメルカリに張り付いています。

メルカリも通知がありますが、1日に2回しか来ないので無意味。
ひたすら自分で更新して確認するしかない。
美味しい商品はどんなジャンルでも一瞬で「SOLD」です。

ここはもう、いかに確認頻度を上げるか?の勝負になる。
ジャンルを絞り、見ただけで「買い!」と判断できる知識を付ける。

これはかなり疲れる。
スマホも真っ先に見るのはメルカリです。
一通り巡回して、「ふぅ。。」と。

その点、ヤフオクは楽です。
夜中にゆっくり新着を確認するだけでいい。

こんな生活、理想ですか?

この仕入れを楽しめないと地方でのせどりは厳しい。

自分は好きです。こういうのは好きです。
お宝品を見つける楽しさがあります。
たまに行く街への買い物も楽しくなりました。

ただ、それでも本業として食っていけるか?となると、無理です。
これは都会の人も同じだろう。
言っちゃ悪いですが、こんな商売では金持ちになれない。
薄利多売で大規模にやらない限りは。

副業でやる程度がちょうど良いです。
時々お宝品を買うだけで、月に数万円は稼げます。

学生なんかは良い小遣い稼ぎになるだろう。
そんなレベルの副業だと、自分は考えています。

--

以上、「せどりを始める前に考えたい致命的な弱点」でした。

「せどり(転売)」の記事
ランダム

コンテンツ

どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。