どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。

2018年、せどりは副業としてどうなのか?を語る

2018年のせどり状況 副業としてどうなのか?

投稿者:どう

「せどりで儲ける」

と聞くと、「ブックオフ」を思い浮かべる人が多いだろう。
108円で買って、Amazonで高く売る、と。
しかし、それはもうほぼ時代遅れ。

ということを2018年、感じた

ブックオフは落ち目

せどり ブックオフはもう美味しい本は期待できず、非効率

ブックオフも賢くなり、Amazonと変わらない値段になってきている。

まだ高く売れるのはあるのはありますが、
1時間粘って数個買えるかどうかです。
そんなのはもう、副業でも何でもない。

プロせどらーは安定のために薄利多売で多量に仕入れていますが、
副業としては成り立たない。

ブックオフせどりはおすすめできません。

代わりにフリマアプリ

メルカリは相場を調べず、激安で売る人が多く狙い目

フリマアプリはせどらーの激戦区

メルカリなどは相場を考えずに出品している人が多く、
数千円の利益を出せるものを普通に買える。
間違いなくブックオフよりも効率が良い。

しかし、せどらーが見逃すわけはなく、
新着商品以外は美味しい商品は無いと思っていい。

いかにジャンルを絞り、新着商品を誰よりも早く確認するか、です。
新着アラートの活用は必須。

常にスマホを見るような感じになり、
ちょっと精神的に良くないのが難点。

中古屋さんの通販

駿河屋などの中古屋は値付けがたまに適当なことがある

駿河屋などでたまに安く仕入れることができます。

いわゆる「電脳せどり」というやつですが、
マイナーな通販サイトでは相場よりかなり安く売っているものがある。
メルカリで5000円で売れるものが1000円とか。

機械的に値段を付けているのか、たまにあるのが面白い。
全部のジャンルを狙うのはしんどくスピードも落ちるので、
狙う商品を入荷連絡に登録して、効率よくやるのがコツです。

安定した仕入れが重要

せどりは安定した在庫で、毎日出荷することが理想

毎日売ることができるほど在庫を持ちたい。

副業ではこれが意外と難しい。
本業なら薄利多売で余裕ですが、副業は仕入れすら精一杯です。
どこで何を仕入れるか?ここを必至に考えたい。

中古以外にも、初回限定版などの新品を仕入れてもいい。
そうして毎日1個売ることを目指し、来月は2個、再来月は3個、と。

あとは、どこでも買える中古品を買って、
強引に相場を上げて高値で売るという方法もあります。
こちらに書きましたので、是非読んでみてください。

「せどり(転売)」の記事
ランダム

コンテンツ

どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。