どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。

メルカリで自作イラストを出品する時の3つの注意点

メルカリ 自作イラスト出品 注意点

投稿者:どう

メルカリは自作イラストの出品が豊富です。
学生など素人から、プロレベルの人まで、
相場よりもかなり安く購入することができます。

もっと流行ってほしいものですが、
「これはダメやろ」と思えるものが多いので、
それを3つ紹介します。

1、同人活動としての許可の有無

メルカリでの自作イラスト販売の注意点1:二次創作禁止もある

二次創作としての利用を許可してない作品がほとんどです。

有名どころだと、「東方Project」は許可されています。
個人であれば自由にキャラを描いて、販売することができます。
こういうジャンルは自作イラストも活発です。

逆に厳しいところだと、ディズニーですね。
個人であろうが容赦なく訴えてきますので、絶対にダメです。

勝手に他人の著作物で商売してはいけない。
多くは無許可・黙認となっていますが、
「本当はダメなこと」というのは意識しておきましょう。

2、トレースは著作権違反

メルカリでの自作イラスト販売の注意点2:トレース作品の売買は違反

他人が書いた作品のトレースは違反です。

二次創作OKの作品であっても、
その二次創作者に著作権があります。
有名絵描きの絵をトレース、完全にアウトです。

メルカリではかなり多く見られます。
作者が気付き、訴えられたら確実に負けます。

訴えられなくても、「〇〇はパクリで稼いでいる」と、
ネット上に拡散され、社会的抹殺をされるかもしれない。
定形外郵便で送れば住所も名前もわかる。

何されるかわからないので、一番リスクが高い。
これは止めた方が良いです。

3、ネタばれ防止を配慮

メルカリでの自作イラスト販売の注意点3:新キャラ等のネタばれ防止に配慮

新キャラをすぐ描くのは止めた方がいい。

ネタばれを嫌う人はかなり多く、
ブログなどでも配慮してモザイクをかけたりしています。
せめてほとんどの人がゲームクリアしただろうという段階で描きたい。

さすがにこれは黙認できず訴えられる可能性もある。
人が嫌がることは止めるのが良いものです。

まとめ

人の作品でお金を得るのだから、
ルールやマナーはしっかり守る。

これに尽きます。
配慮していれば、おおよそは問題ないと思います。
調子に乗ったりすると、すぐ炎上。

みんながやってるから、ではなく、
自分でしっかりと確認、認識した上で自作イラストを出品していってほしい。

--

以上、「メルカリで自作イラストを出品する時の3つの注意点」でした。

「副業コラム」の記事
ランダム

コンテンツ

どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。