どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。

アフィリエイトの記事の書き方の話し

アフィリエイト 書き方 (3話)

投稿者:どう

「本当にこんな記事で良いのか?」

と誰もが最初は自信が無いだろう。
どのレベルが合格点か?を説明します。

読みやすさが最重要

文字ばかりのサイトは最悪

文字ばっかりの記事なんて誰も読みません。

必ず図表にて説明してください。
当サイトのような簡単なもので十分です。
よく見られる「意味のない写真を貼る」のはNG。

「読まなくても理解できる記事」が理想です。
例えば、雑誌を買って、全部の文章を読みますか?
ブログも同じことで、全部読んでくれる人なんてわずかです。

見てほしいところを強調し、
文章は補足程度に考えることが大事です。

狙うキーワードを意識

アフィリエイトはキーワードを意識

検索キーワードを意識して記事を書きます。

今の集客は検索からです。
「アフィリエイト 始め方」の検索で1位になるには、
それを記事タイトルに含めないといけません。

すでにライバルが多いので、
最初はライバルが少ないキーワードで攻めると良いです。
3つ4つの複合ワードを狙うなど、工夫を。

ここはサジェストを見ると良いです。

こちらの記事で別途解説します。

文章量について

良い記事は図表で文字数を減らすことが大事

「何文字以上じゃないとダメ」はありません。

これはSEO(検索の最適化)のために考える要素ですが、
「内容が同じ記事」とGoogleに判断されなければOKです。

ただし、文字数が多い=単語の種類が多いなので、
検索に引っ掛かりやすくはなります。
そのため、どちらかというと多い方が良い。

しかし、あまりにも多すぎるのは記事として問題なので、
多くても2000文字程度にしましょう。
普通は400~1000文字程度でOKです。

確認は人気サイトとの比較

1位のサイトの真似をすることが大事

記事の書き方も、基本は真似です。

人気サイトの記事と自分の記事を比べる。
同じくらいの品質であれば合格です。

「初心者だから仕方ない」と、ダメな状態で公開するのはNG。
最初から素人臭を無くし、立派に見える記事に仕上げてください。
そうじゃないと単なる浪費。

このサイトを見本にするのも良いですが、
ジャンルにより客層が違い書き方も変わるので、
できるだけジャンルの人気サイトを見てください。

ここまでできれば、あとは記事を書き続けるのみ。
次に気になってくるのは、「どうやったら順位を上げられるか?」でしょう。
その上げることを「SEO(サーチエンジン最適化)」と言います。

続きはそのSEOのコツを話します。

「アフィリエイト」の記事
ランダム

コンテンツ

どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。