どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。

アフィリエイトの始め方の記事

アフィリエイトの始め方(1話)

投稿者:どう

「最良の手順を教えてくれ!」

の声に応えるべく、アフィリエイトの始め方を語ります。
そこらの素人が書く低レベルな内容ではない。

売るものを決める

アフィリエイトはまず何を売るかを考える

最初に何を販売して稼ぐか?を決めましょう。

他のサイトや書籍は「自分の好きなジャンルを」と書いていますが、
趣味の日記なんて書いても稼げません。
そんなところで時間を浪費するより、初めから本題に入っていきます。

探し方ですが、まずは「A8.net」に登録してください。
広告会社で、ここと契約して自分のサイトに広告を貼ります。
「自分のサイトが無くても登録可能」なのはここだけ。

登録後に広告を検索できます。
数が多いので、「報酬1000円以上」などでフィルターをかけるのが良いです。

広告の決め方

アフィリエイトは大企業の商品ほど売りやすい

大企業の有名商品ほど売るのが簡単。

聞いたこともないような商品は売るのが難しいものです。
意外と穴場だったりしますが、初めてとしてはちょっと難しい。
最初は「自分も知っている商品」が良いと思います。

ただ、大手の通販系は「報酬1%」などしょぼいのが多い。
そういうのではなく、「大企業の健康食品(定期購入)」なんかが狙い目です。

報酬の発生条件はそれぞれ違いますが、
おおよそ「広告クリック後30日以内に購入で成果」といったもの。
もちろん「自分の広告のクリックが一番最後」でないといけない。

決めたらサイトを作る

いかにも売れそうなサイトを作り、広告の審査に合格させる

広告は審査があります。
審査に通すために、その商品を売るサイトを作ります。

「このサイトで紹介して売るんですよ!」として審査にかけます。
ここが「どうみてもダメなサイト」なら審査に通りません。
慣れてくると落ちる方が難しいレベルなのですが、
最初は不合格になることも多いと思います。

どんなサイトが審査に通るか?ですが、
検索して同じ広告が貼ってあるサイトを見てみましょう。
そういったサイトが審査に通ります。

コツは「綺麗なデザイン」にすること。
最初は無料テンプレートなどに頼って見た目だけは最高にしておきたい。

もちろん、売れる記事があることも大事。
サイトの作り立てはアクセスがほぼゼロなので、
3ヶ月後に広告を貼るような感覚で作りこむと良いです。

絶対に作りかけの状態で審査に受けないこと。

稼げるのは毎日のように記事を書いて3か月後です。
検索で上位になるのに2ヶ月かかるのためです。

次はサイトを作り方を説明します。

「アフィリエイト」の記事
ランダム

コンテンツ

どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。