どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。

アフィリエイト実践記 ~トリビア系サイト編~

アフィリエイト実践記 トリビアサイト編

投稿者:どう

「アフィリエイトで稼げないとやばい」

もはやここで失敗すると副業で稼げるほどの実力を持っていない。
諦めて働いた方が良いだろう。

・・・とフラグを立てて、
第一回目はトリビア系のネタを紹介するサイトで実践。

1、検討

リーマンのアフィリエイトは毎日更新できるか?が課題

平成生まれは「トリビア」という言葉を知らないかもしれない。
「へぇ~」となる雑学のことです。
このテレビ番組がメチャクチャ流行りました。

忙しいリーマンは毎日更新する時間がないので、
「ハムスター速報」のようなニュースサイトは厳しい。
一日でも更新が空くと「管理人失踪か?」とツイッターで呟かれる。
放置でも良いジャンルにするべきだろう。

そこで、何年経っても面白いネタ「トリビア」にて攻めることに。
「放置&クリックで稼ぐ」でいくにはちょうど良い。

2、実践

トリビア系サイトのアフィリエイト実践(毎日3記事の投稿)
「へぇ~」となる情報を探して、自分なりにまとめてわかりやすく書く。
どんな人でも作れる簡単なサイトです。
もはや勝負は「ブラインドタッチ」というレベル。

簡単なので競争は激しいですが、
ネタが豊富なのでなんとかなるだろう、と。
という考えで、2015年の8月から開始しました。

毎日3記事を目標に書く。
1記事15分なので、1日45分の時間の消費です。
まぁ、副業なのでこんなものでしょう。

これだとニュース系サイトと変わらない感じですが、
ある程度作った後は放置できるので、そこまでは努力。

広告は作成から1年後にGoogleのアドセンスを貼りました。
クリックごとに収益が発生する広告です。

3、結果

トリビア系サイトアフィリエイトの2年後の結果(収益)
広告貼付1年後の2017年7月までの結果です。

一年間で9万円です。月に換算すると7500円。
一日45分=月に24時間×2年=576時間ほど働いて9万円・・・
時給156円となりました。

ただ、あとは放置でずっと稼いでくれるので、
今後毎年9万円稼いでくれるとなると大きい。

10年後も変わらなければこうなる。
→10年間で収益90万円。時給1560円

これが狙いだったので、まずまずの成果。
今は完全放置なので、不労所得的に収入を得られます。
これがアフィリエイトの良いところ。

4、副業としての考察

トリビア系サイトアフィリエイトは最初の1年は我慢どころ

こんなの続けられる方が変態

1、難易度は?

地道な作業ではありますが、
やり切れば誰でも確実に稼げる副業と感じました。

すぐに結果を出すのは厳しく、途中で投げ出さないことが大事。
継続して記事を書いていけばアクセス数が増え、
広告収入も右肩上がりになります。

最初の一年は特にアクセス数が増えないので、
ここで諦める人が多いと思います。

2、苦労した点

同じことを毎日続けるモチベーションの維持が難しい。
ジャンル的にネタは豊富なので、書くことに悩むことはなかった。
酒を飲みすぎると作業が辛いので、お酒を控えたのが一番の苦労。

3、楽しかった点

記事を書きながら勉強になるのが楽しい。
トリビアを見つけて「へぇ~」となり、
その感動冷めやらぬ間に記事にする。
ほとんど趣味のような感覚でやれるのが楽しい点です。

4、本業に成り得るか?

一日45分でこれなので、一日8時間やれば本業にもできるだろう。
リーマンで成果を出せる人なら、本業にするのも余裕じゃないかと思う。

今回はクリック型でしたが、「買ってくれたら1000円」など、
別の種類の広告でのアフィリエイトの方が効率が良い感じがしました。
それだと、月収数十万円も狙えるだろう。

ただやはり、毎日記事を書くというのは、合わない人には合わない
まずはやってみて、「楽しい」と感じるかどうか?
そこを試してみるのが良いと思います。

ジャンルや広告を変えていろいろやっていきます。

「アフィリエイト」の記事
ランダム

コンテンツ

どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。