どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。

メルカリで知らぬ間に犯罪者に?気を付ける3つのこと

メルカリ 知らぬ間に犯罪者 3つのNG

投稿者:どう

メルカリは自由に出品でき、
誰の目を通すことなく売買が可能です。
そのため、いろいろな犯罪に利用されており、無法地帯的な状態。

知らず知らずに犯罪者になってしまわないよう、
次の3つのことを意識しておきたい。

1、違反と知りながら購入する

商標権違反のものを購入するのは罪に問われます。

ハンドメイド作品に多いのですが、
「ディズニーデザインのバッグ」とか、
こんなの当たり前ですがダメです。

それを買う側も罪になるため、
購入すると犯罪者になってしまいます。

「キャラクターの自作イラスト」も、多くの場合がNGです。
ただ、許可されているものも多いので、検索して確認を。
同人活動が認められているものは、許可されていることが多い。
ただ、トレース作品は当然ながら100%アウトです。

本当に買ってもいいものか?と常に考えたい。

2、ダイレクトメールを送る

常連さんだからと、お礼の手紙を出すのは違反です。

メルカリの利用規約違反でもあり、
個人情報保護法としても違反。
必ず同意が必要です。

商品に同封してのお礼メッセージは問題ありませんが、
年賀状などを送るのはダメです。

メルカリ内でのコメントのやり取りだけにしておきましょう。

3、脅迫になる言葉は使わない

相手が詐欺師でトラブルに遭ったとしても、
脅迫になる言葉を使えば逮捕されます。

例えば、「あなたの住所わかってるんですよ?」とか、
いかにも家に押し掛けるようなことを言うのも脅迫です。
したがって、脅して言うことを聞かせるのではなく、
ただひたすら正論を言って、対応をしたい。

つい言ってしまいがちですが、言うと負けです。
テレビドラマのような言葉は使ってはいけない。

まとめ

知らなかったでは済まされない。

逮捕されることは稀ですが、
それでもやってはいけないことです。

お金に困って人気キャラのイラストを販売。
そうすると、いつでも訴えられる状態です。
そんな精神的に良くないことはやらないほうがいい。

弱点を作らない。
これは人生のコツでもある。

--

以上、「メルカリで知らぬ間に犯罪者に?気を付ける3つのこと」でした。

「せどり(転売)」の記事

コンテンツ

どう&だいが副業でお金を稼ぐようです。